上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末は友人の葬儀に出席~。
何だか切なかったっす;;

えーさて~、タイトルの~ドボン事件~

まさにアメージングな出来事でございましてん(-ω- )ツー


【ままー。テン子だけ置いてっちゃって・・寂しかったでつよぉ。どうしたでつかぁ?;;】

事がある程度おさまるまでテン子さん独りお部屋で待たされてまして(´ノω;`)ゴメンヨ~


【・・・・・・・・・・ん? よそのお宅で呑気に朝シャンでつか?(・∀・)?】

・・・・・・・・・・ゴフッ(-∀-`; )ソウトモイウケド・・・・・・・・・・

小雨がシトシトと降る2日目の朝。
ユン子さんの元気を発散させようとデッキで遊ばせていたちょうどその時、
この事件は起きたのでありました。



楽しそうに全力疾走していたのに・・・急に独りでパニくり始め、
笑顔のままこのプールにドボン><。

確か右後ろ足だったと想うのですが足が地面に着いていないのを知っていたし
水の中を泳ぐってのも分からないだろうと想い
あたくしも即座にユン子救出の為に自らドボンーー;

底がツルツルのクロックスとプールの底のぬめりで上手く立つ事が出来ず・・2人でブクブク×2。
まるで犬と共に溺れている運動オンチな人みたいでしたん('ェ';)ミズ3クチノンジャッタ


【なんや。 ままはんもあさしゃんはか?(´゚ω゚)ンフッ】

・・・・・・・・・・・いらっΣ(`‐ェ‐´)ヵチーン・・・・・・・・・・

結局びしょ濡れSPP(スッポンポン)のままユン子さんのシャンプーをして
もうガタブルガタブル;;

そそ。 プールからユン子さんを救出する際に
ナンシーママが当たり前のように両手を差し伸べてくれて
ユン子を受け取ってくれたからこのくらいで済んだのかと。
ママん、本当にありがとう! 命の恩人でつ!! このご恩は一生忘れません!!!

ましてやあの時にあたくしやナンシーママがあの場に居なかったら・・・。
行ってらっしゃい放置だったとしたら・・・。
そう考えるとオゾマシイ想像が今も頭にうずまきまするるる。


【あ~さっぱりやわ! あさしゃんってええなぁぁぁ♪】

・・・・・・・・・・・テメーコンニャローЩ(・`ω´・Щ)アメージングスギヤワ!!・・・・・・・・・・

この時からずっと首背中の寒気が取れず
ちょっぴりユン子さんの事を恨んでいたダメ飼い主なのですがね・・・。



昨日友人の葬儀場に色々と運のいい感じでたどり着き
遺影の綺麗なお顔見たらすっかり治まってしまいましてん。

あの寒気はこのドボン事件のせいだけではなかったのかちらん?^^;

ユン吉、あなたのせいにしてゴメンなさーい。
あと、これからはあなたの性格を考えてもうちょっと事前に色々と察知するようにしまーす。

とにかくとにかく、お互いに怪我がなくて良かったにゃwww

                     ~も1回続く~
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。