上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テン子さんの検査の為、病院に行って参りまいてん!


やっぱりな ゆんこのおうえんがひつようなんやな ついてくでー! じごくのはてまでおねーてんについてくでー!

・・・ほくそ笑みながらユン子さんが何やら変な応援をしておりますが^^;
有給取ってくれたパパと一緒に家族総出でテン子さんの病院へ。


おねーてん がんばってあるくんやでー あおったろかー】  【よちよちでつーよちよちでつー@精一杯】

ユン子さんったら・・・妙なプレッシャーかけないでくださいねーー;

今日診てもらった病院は自宅から車で45分ほどの
神奈川では整形に強いと言われている病院。



診察室の上にはリハビリ室(プールがあります)もあり、



待合室が患者さんで込み合っていてもデッキで一休みできます。


【今日は何食べるでつかねー? 馬肉おいてるでつかねー♪】

食べ物に惑わされる(妄想ですが)と1本足りなくなるテン子さんwww
ドッグカフェにご飯食べに来たんだと、若干?かなり??勘違いしていたらしく
待ち時間1時間も終始笑顔でございました(笑)



さて、結果の程を。

10分近くに渡る入念な全ての関節の触診と聴診器による検診、
4カットのレントゲンと血液検査を受けましたが・・・。
なんと!! ↑上記のレントゲンで分かるように1番下にあるはずの肋骨の骨が1本(組)足りません。
(本当にうっすらですが見えてはいるので発育不全だったのかも?・・・と。@肋骨の軟骨)
まさかまさかの画像にあんぐりしたあたくし^^;
そして、脊椎が2箇所骨棘しておりまして「軽い脊椎症」と判明。
肋骨は先天性のもので、脊椎症は後天性のモノだという事でした。
でもこの状況は毎冬頻繁に起こる跛行の直接の原因だとは考えにくいし
今すぐ手術だのリハビリだのという事でもないそうです。
(軟骨肋骨も脊椎に関してもとりあえず現状維持でイイとの事。)

※テン子さんが初めてぶっ倒れて動けなくなった冬の夜、
 夜間救急病院に駆け込んでレントゲンを撮ってもらったのですが骨には何の問題もないと言われ。
 まんま受け止めて「背骨や膝関節の骨には異常ないんだ」と思い込んでいました。
 でも何だか怪しいと想い・・・何年か前に、ドッカ奇形なんじゃないの?とブログに書いたあたくし。
 もっと早くセカオピしておけば良かったなって反省しました。
 テンの血縁関係のみなさまも、何かの機会に1度レントゲンを撮って貰う事をお勧めします。

あとはもう1つ思い当たる跛行の原因の検査、
免疫不全の血液検査(リウマチとか)用の血液を採取して本日はおしまい。

総合的な診断結果は来週の日曜日の再診で決定しそうです。


【想ったより怖いトコではなかったでつYO!!・・ウマウマは食べれなかったでつけど(笑)】

検査中もとってもお利口でやりやすかったと褒められました(゜ー゜*)テンコイイコ!!

その他、心音も肺も問題なく歯茎の血の戻りもとてもイイw
そして何より、こんなに跛行を繰り返しても後ろ足の筋肉がとても良い感じでついていて
本当に優秀ですね!と褒められました♪
とてもとても8歳には見えない☆・・・とも(v`▽´)v イエーイ♪

明日まで掛かりつけの獣医さんで頂いたお薬を服用して
お散歩も本人が歩きたかったら無理させないくらいでしてもいいですよ~ですってwww

来週もう1度診察してから今後の方針が決まる予定でつ!! ちょっぴり安心したでつYO!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。