2012.10.31 感謝を込めて
2012・10・29

名古屋に行って参りました(((((((っ´Ι`)ノ

今回もまた不思議ちゃんなお話をしてしまうかも・・
失礼いたしまする。

名古屋と言えば幼少時代から通い慣れた土地で
このブログでも何度かアップさせて頂いておりました。

幾たびかみなさまに応援して頂いたあたくしの大好きな祖母は
去年の暮れに他界致しました。
この場をお借りしまして応援してくださったみなさまに御礼申し上げます。
ありがとうございました。

この1年ブログに手が伸びなかった理由は多々あるのですが
小さな小さな1つにあたくしの体調不良もありました。

我慢に我慢を重ねても耐え切れない激痛であえなく医者にかかる事になりまして
「癌かもYO~♪」と医者に脅され、9月10日に手術を受けたのですが
その時に見た夢が・・・・・・・

まな板の上の鯉の時は何故か川のほとりをテン子さんとお散歩していて
名前を呼ばれ振り返ると看護師さんが居て「終わりましたよ」と。
あたくしの人生ではなく手術が終わっていました。
その後集中治療室に運ばれまた眠りについたのですが
そこは川のほとりではなくなんと名古屋。
去年の夏に遊びに行ったドッグカフェマリンだったのです。
車椅子に乗った祖母とあたくし、テン子とパパもおりました。
もちろんもてなして下さったのはまりんままとしおP。
オーナーのしおPは一生懸命祖母に「よーきたなぁ!」と話しかけてくれまして
終末期だけですが喋れなかった祖母はその言葉にうんうんとうなずいておりました。
おばーちゃま、良かったねぇw ご飯いっぱい食べようねぇw
うんうん
うんうん
うんうん

そこで眼が覚めまして・・

当然、生前祖母にはテン子も一緒に入れるお店を見つけたので
今度名古屋に来たらそこへ行こうと約束はしておりました。
オーナーのしおPにもその旨話をしており「必ず来なさい」と言われておりました。

とココまでは、叶わぬ願いだったから尚更そんな夢を見ても変ではないのですが。

お別れ会の写真より

手術同日の9月10日の午前、しおPは他界されておられました。

点滴妖怪がこの知らせを受けたのは術後2日めの9月12日なので
夢の中ではありますが、しおPはちゃんとあたくしとの約束を
大事に考えてくれてそして守ってくれたのかなって想えました。
泣きました。

10月29日に行われたお別れ会に参列させて頂きまして
お悔やみと感謝の気持ちを伝えることが出来ました。
沢山の仲間が集まり泣いたり笑ったりしました。
もう見えないけど・・
その輪の真ん中にはきっと  笑顔のしおPが居たと想います。


犬が大好きで人に優しかったしおP。

本当にありがとう。

合掌。

ありがとでつ
                  ~感謝を込めて~
スポンサーサイト