上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎日ふわふわしているあたくしでございます
(地震ストレスではありません 持病です)

今日はやっとまる1日休暇ーっ!!
しっかり休もうと思いきや。。 
アレやっとこ コレやっとこ
主婦って案外忙しいものですね^^;

とかなんとか言いながら。。ゴロリゴロリとしてるでつね、ママ

金曜日の出来事

毎週金曜日に担当しているお婆ちゃんチにいつものように向かいました
ケア開始の5分前 玄関のピンポンを鳴らしたけど出てこない
。。また遊びに行っちゃって忘れてるのかな?。。
ご近所の方にご迷惑にならない程度に玄関のドアもトントンしてみたけど出てこない
。。やっぱりぃ 絶対忘れて買い物行ってるな!。。

ケア開始時刻5分が過ぎて事務所に連絡し事情を話す
事務所からお婆ちゃんチに電話してもらったけど応答なし

「キャンセル料貰うから。。テンママは帰っていいよ」

そう言われたので(テン子が心配だったのでとっても帰りたかった)
2つ返事で『はぁい♪』と返事して帰ろうとしたんですが。。。

お洋服もパジャマのまんまでつね

何かヤな予感がして『とりあえず裏口にまわって中の様子だけでも見てきます』と申し出
雑木林のようなお勝手に続く道をザクザク歩きました

いつも1つだけ雨戸が開いてる窓から中の様子をドロボウさんのように覗いたあたくし

。。やや? TVが点いてるぞ。。
。。むむ? 椅子が倒れ掛かってるぞ。。
。。ほよ? その奥に何かありそうだぞ。。 


。。。。。。。。。。。。。。。。。ん?!


。。何やら黒い影が動いたような気がしたけど死角なので見えないんだなぁ。。




どっこいしょ (←お庭にあるバケツやら何やらを台にして更に覗く)



。。。。。。。。。。。。。。。。。。?!?!?!?!


発見ーーーーーーーーーっ★

さっきいつもの引き出しにおやつが隠してあったのをテンも発見したんでつよ

独居のお婆ちゃん。。倒れてました(涙

お婆ちゃんを発見したのは良かったのですが
部屋中の鍵がかかってるので入室出来ません
声かけでの意識レベルの確認しか出来ません

早急に消防・救急に連絡しお婆ちゃんの救出劇が始まった訳でございました

このお婆ちゃん、まる24時間倒れっぱなしだったらしいのですが、運よく
「窓ガラス割らないでぇぇぇ」だの
「土足で入っちゃダメだからねぇぇぇ」だの
みんなの心配は蚊帳の外 自分のこだわりが口に出せるほどお元気でした(笑
(コチラのお宅ではコートやバックは汚いとの事で持込禁止なんです@これもこだわり)

3時のおやつはテン子のこだわりだんでつよーっ ちょうだいでつぅ!

無事に窓を割らずに入室できた後のあたくしは
救急の方からの聴取
お巡りさんからの事情聴取
駆けつけてくれたケアマネさんからの聴取
心配で外に群がっていたご近所の方々からの聴取

まるで悪い事した人みたいになってました^^;

そしていつもはあたくしを頼らず話も聞いてくれないお婆ちゃんが
救急車の中からずっとずっとずっとずっとあたくしの名前を連呼。。
きっと不安だったのでしょうねぇ


世の中想像しえない事って沢山あるんですね
ご本人とご家族の希望でご自宅のお看取りは経験した事があるのですが
こういう事態は初めてでした 
生きようとする人間のパワーって本当にスゴイんだなって圧倒されました
そしてこのお仕事に就いてそろそろ8年にもなるのに
今回初めて大事な仕事だと言われる意味を実感したような気がしました


。。こんなあたくしにこのお仕事を続けて行けるのだろうか。。


おやつくれないなら。。ママの大事なだるまさんを食べちゃうでつよーーーっ!!


この震災でお亡くなりになられた方の中に
あたくしなんかよりもこのお仕事にむいてる優秀な方が沢山いらっしゃったはず
そして今年度同じ試験を受けて合格したのにそれを知る事もなく。。。
そう想うととても切なく手放しに喜べません 合掌

忘れられない合格発表になりました
合格は貰ってもまだまだあたくしは半人前なので
だるまさんの片目は閉じた感じで記入させて頂きました

だるまさんのうぃんく
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。