上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
のんと申しますです

のん 2002/1/14没 享年14歳
(↑ 亡くなる約1ヶ月前のお写真です)

女の仔ながらに素晴らしい毛吹きの持ち主でございました
慎重派で利発 テンとは違い自己主張がちゃんと出来る仔でした

のんがなくなる前の日から何だかソワソワしていたあたくし
虫の知らせなのでしょうか? ヤな予感が拭いされませんでした
いてもたってもいられずに、お仕事を休み実家へ急行した1月14日
のんがいつもの笑顔で迎えてくれたのもつかの間
あたくしの到着30分後には呼吸が荒くなり意識が混濁しました
母が運転しあたくしはのんを抱きかかえ急いで病院へ向かったのですが
病院の前で信号待ちをしているまさにその時
のんは私の腕の中から虹の橋に旅立って行きました
うっすら目を開けてあたくしを笑顔で眺めながら(涙)

火葬の時はあたくしの髪とのんのおけけをちょこっとづつ交換
次の世であう目印になればいいな~と今でも思っております
(のんの毛は今でも綺麗に保管しております)
焼かれたお骨からは何とも美しい喉仏が・・
こんなに綺麗な喉仏は滅多に拝めませんよ
のんちゃんの感謝の気持ちなんでしょうね
そう業者の方に言われ涙が止まりませんでした

のんとは3つの約束をしておりました

① 具合が悪くなったら電話するんだよぉ

  のんが亡くなる日はあたくしの携帯が突然使えなくなりました
  変な表示ばかり出てヤな気持ちが更に倍増
  きっと喋れないのんが教えてくれたのでしょう

② 最期の時は立ち合せて 出来れば腕の中から旅立って

  ↑上記に記したとおりでございます

③ もし人間の仔で生まれ変わって来るのならあたくしの子で!

  この約束だけはまだ果たせておりません


簡単にのんの事を書いてみました
ではでは先日に遊びに行った金沢自然公園のお写真と共に
のんの今とあたくし前世についてお話を進めていきますね^^


‘虹の橋ののん’

今日は自然の中で修行でつか?

『もっと生きていたかった』

もう初っ端から号泣しましたよ
癲癇もちでひきつけ慣れしていたとはいえ
最期の時の発作(心筋梗塞だったそうです)は
かなり辛そうだったんです
いつもは「のんちゃん、がんばれ~!」と言っていたあたくしも
この時ばかりは「・・苦しいねぇ もうそんなに頑張らなくてもいいよ」
などと思っちゃったんです それが原因だったのでしょうか
のんはもっと生きていたかったそうです
あたくしがその想いを断ち切ってしまったのかと思うと
後悔しても後悔しきれません のんちゃんゴメンね

山道をひょひょひょいっと駆け抜けるでつよ~!

『可愛がられました』
『いっぱい撫でてくれてありがとう』

可愛いんだもの! 当たり前じゃないの!
今でも愛してますよ!!
もっといっぱい撫でてあげたかったくらいです(涙)
でもその当時あたくしは社会人になったり結婚したり
人ならではの環境変化もありなかなか一緒にいられない時間が
多くあったのも事実 撫でてくれたのはきっと母の事なのでしょう

さあさ、山を飛び谷を越えるでつよーーーっ!

『一度だけご挨拶に伺いました』

のんが亡くなって3ヶ月経ったある日の事
母から電話がきてこんな事を言いました
「昨日の朝方のんが来てワンワン言って消えて行ったの」
ちゃんと姿を見ることは出来ず気配だけだったそうですが
母の寝ているお布団の周りをくるくる走り回ったと・・
霊だの魂だのを信じる母ではないんです
なのに「ホントにのんが来たの」と何だか自慢げ
その後も1度フワッと現れたと言っておりましたが
たぶん前述がのんのお礼参りだったと思われます
・・あたくしのところには何故来ない?・・
・・未だ1度も 夢にすら出てきてくれません・・

あれ?ママの前世は○○○なはずなのにもうギブアップでつか?

『まだ虹の橋にいます』

やはり・・・
生まれ変わったら絶対みつけてやるぅぅぅと
アンテナ広げてるのにピンと来る仔がいないのは
まだ虹の橋に居るからなのね~~~っ

パパ・・拙者をお助けあれ~~~(涙)

『ポメラニアン相手に爆走してます』

どうやらもっと体の大きい犬種に生まれ変わりたいそうなんですよ
体が小さい事がコンプレックスだったそうな^^;
(のんはテンより一回り小さい仔でした)
お外が怖い病はテンと一緒だったのんちゃん
のんが小さい時、お散歩中に
白くて大きい熊みたいなワンコに襲われたんです
それ以来お外が嫌いになりました
その事を覚えてるのかな?
今は虹の橋で自分よりも体の小さい仔を引きつれ
爆走して遊んでるようでございます

次の修行はこの大木を飛び越えるでつよぉぉぉ

『楽しくやってます』

良かったよ~~~(涙)
今でも‘よその仔怖い怖い病’だったらどうしようかと
毎日毎日心配しておりました
・・いい事なのか悪い事なのか・・
のんはもう暫く虹の橋を堪能するそうです
動物の輪廻の平均は3年くらいと色々な書物で読みますが
のんは自分の願いを神様に聞いてもらえるまで
虹の橋でその時を待っているんでしょうねぇぇぇ
さすがだわっ のん子っ
あたくしに似て肝が据わってる!!

こうやってジャンプするでつよーっ!ていっっっ!!

・・ん? 大型犬??・・

のんが大型犬になって産まれてきて
「ただ今~!」と帰ってきてもいいくらいの
大きな一戸建てを買わないとダメじゃない?!
(このマンションは大型犬禁止なんです)
まだこのマンションのローンも払い終わってないのになぁ^^;

・・パパ頑張って稼いでねぇぇぇ(笑)・・

とぅぅぅ!! にんにんでつ!!

以上がのんの今でございました^^
はつらつとしているみたいでちょっと安心致しましたよvv

そそ、あたくしの前世も聞いて参りました!
さあココでクイズでございま~すっ!!

あたくしの前世は一体なんでしょう??

ヒントは裏フキダシにありますよん
お写真の上にマウスカーソルを併せると出てきますから
ソチラの方も読んでみて下さいね~っ

クイズの締め切りは今週末の日曜日 2月14日です
コメント欄に書き込んで下さいませ
あ・・前世の性別は女ですのでその辺り明確にお願い致しますねvv
正解された方が多数の場合は抽選させて頂きます
どうぞヨロシクお願い致します!!

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

のんが亡くなった日に撮影したお写真がココ何年も行方不明なんです
デジブック作ろうと思ってるのに(涙)
お写真達がドコに逃げ出したのかを
コミュニケーターさんに聞こうと思ってたのに
すっかり聞くのを忘れていましました><。

・・のんちゃん、もうあの亡骸は見て欲しくないんだろうか・・
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。